電解塩素注入サポート業務

 「電解塩素注入サポート業務」は、発電所海水系統の付着生物対策として、海水電解液の注入を検討したいというご希望があれば、どのような設備でどのような運用、環境対策として何が必要か、などなど、検討から導入、普段の保守までアドバイスいたします。

 また、必要であれば、周辺海域の水質調査や電解液注入後のモニタリング、関係自治体や関係機関への説明資料の作成、同行説明などもいたします。

2019年05月10日