熱交換器の総合的管理業務

 「熱交換器の総合的管理業務」は、各種熱交換器の洗浄サービスやそれに使用するクリーナの販売を行うのに合わせ、熱交換器リーク原因の調査、最適な保守管理法の開発、提案などを行います。

 弊社では、シェル&チューブ型熱交換器 では、米国CONCO社製各種クリーナーの販売及び洗浄工事を行います。洗浄は汚れの種類・程度に応じたクリーナを高圧水で打ち抜きます。Uチューブ型熱交換器では、フレキシブルブラシによりU字管の洗浄を行います。このサービスは、復水器細管の汚れを除去、燃料費及びCO2排出量の削減に役立ちます。

 また、弊社では、この洗浄サービス後に細管のリークが見つかった場合など、プラグで細管を閉鎖することのほか、その原因が汚損生物によるものであるのか、ほかの原因であるのかを調査し、その特定を行います。さらにその原因に合わせた最適な保守管理方法についてご提案いたします。

2019年05月01日