社長メッセージ

社長

 



 濱中グループ濱中製鎖工業(株)代表取締役社長、兼姫路エコテック(株)代表取締役社長の濵中剛でございます。濱中製鎖工業株式会社は、長年、我が国の海運業に欠かせない船舶及び海洋構造物用の高品質アンカーチェーンを製造、供給して参りました。グループに姫路エコテック株式会社を傘下に加えましたのは、1999年9月、先代社長の時代です。

 姫路エコテック株式会社ではその頃すでに、CONCO SYSTEMS社のクリーナの輸入販売と、それを使った発電所の復水器洗浄サービスを開始しておりました。早いものでそれから20年が経ちました。その間、主に電力会社の発電所が海水冷却システムを導入することによって生じる様々な問題のご相談を受け、弊社は、サービス、商品の販売、従来の主事業であった大気関係の計測部門に加え、海生生物による汚損対策に関する調査・研究へと業務を広げて参りました。

 爾来、現場で起きる様々な障害に対し、様々な方々よりご相談をいただくことが多くなり、皆様の抱えるお困りごとを何とか解決すべく努力してきました。今後とも確かな技術で問題を解決する専門の会社として、是非、皆様に可愛がられ愛され重宝され、皆様のお役に立てる会社でありたいと願っております。また、弊社の研究・開発業務の一部は、セシルリサーチ(株)として独立させました。基礎研究と応用研究のマッチングを主な業務としております。

 昨今、将来の再生可能エネルギーの一つとして、大型の風力発電を我が国沖合に多数設置して一大電力基地にする構想があります。水深のある沖合に設置する風力発電機は、畢竟、海上浮遊体に搭載されるでしょう。弊社を含め濱中グループがこの分野に貢献、ご提供できる技術として、浮体のチェーンの提供、係留・固定技術、構造体の汚損対策技術や運用・保守への幅広い支援などが思い浮かびます。また他にもグループ内には様々な技術があり、この風力発電の分野でも、大いに活用していただけるものと信じております。

 古くからある確かな技術の継承に加え、新たに必要される技術の開発・取得、そのいずれも大事にしながら時代のニーズにお応えする所存です。今後とも、ご指導・ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。