スピンブラッシング

 「スピンブラッシング」は、ワイヤ先端に取り付けた器具をエア駆動で少量の水を注入し回転させ、汚れを落とす洗浄方法です。

 内径6.4~356mmの直管部位はもとより、先端の洗浄器具を取り替えることにより、U字管細管の洗浄も可能となり各種の熱交換器や狭い作業スペースでの洗浄にも有効です。

 また、洗浄に使用する水が少ないので排水処理も容易です。

2019年05月03日